読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全球観察

全世界の様々なトレンドを記録していきます。

今の不動産価値って

日経の都心部マンション価格高騰みたいな記事読んだ。

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO12534660U7A200C1EA1000/

 

>高騰した直接の要因は建設現場における人手不足で工事費が上がったことだ

>借入金の金利負担を抑えるために、多少の値引きをして早めの完売を急ぐのがこれまでのマンション事業の常識。それが低金利で環境は一変、資金面の余裕が生まれた。

 

今のマンション価格上昇要因を分解して主要原因が「人件費」「低金利による在庫負担減」しかないならば、新しい経済活動や利便性向上なり総合的な不動産価値が上昇したわけではないようだ。

 

となると、いずれかのタイミングでそうした価格上昇要因が逓減したらそうしたマンション価格はどうなるのだろうか。また、今は新築市場と連動し中古市場が高騰しているが、1年以上在庫になると中古扱いになると思うので来年あたりの中古市場がどうなるか気になる。

 

在庫が増えたら、日本文化圏にダーチャみたいな慣習を広げ、それでも在庫があるならば次は外国人をもっと呼び込むしかないのだろうか。

 

ロンドンの不動産市場が外国人による投資の増加でどのように変化したかを調べてみよう。