読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全球観察

全世界の様々なトレンドを記録していきます。

感覚的な話

雑感 時代

感覚的な話。

2016/12/4のイタリアの国民投票・オーストリアの大統領選挙。2017/3月のオランダ総選挙。2017/5/7のフランス大統領選挙。

こうした投票を通じてEUは、右派政党の台頭・EU分裂傾向を示していく気がする。

ドイツ銀行やイタリアのモンテパスキ銀行などの経営問題なども気になる。

 

EUはどのように結束を保つのか。想起するのは1990年代前半の「ユーゴ内戦」。冷戦崩壊後のNATOの存在理由の欠如・東ドイツ統合後のドイツ経済の不況などがその内戦の背景にあったと個人的には思っている。

 

11/30のOPEC総会で減産合意に至らなかった場合、サウジとイランの対立やその他中東情勢の悪化がより鋭敏化するのではないだろうか。

 

逆に、EUが中長期的に結束を保ち、かつOPEC総会でも中東諸国の一体感が見られるならばそれは何故なのだろうか。

 

 

広告を非表示にする